ヤーコンを使ったいろいろな料理のご紹介

ヤーコンは健康にも良い野菜です。色々な料理の中の
単品の一つとして食卓に上がれば幸いです。

ヤーコンはアクが強いので、料理の前にアクを抜く事が大切です
アクは皮の部分に多いので、皮を厚めにむいたり、水にさらしたり
酢で洗ったりして取り除きます。しかし、
水にさらすと折角のオリゴ糖が溶け出てしまいます。
ヤーコンの皮をむいた後に、電子レンジにかけ表面を
熱処理するのが良いようです。


ヤーコンジュース

※ ヤーコン 芋の皮をむき、そのまま電子レンジにかけます。 熱を加える事により
ヤーコンのアクと、褐色に変わる酸素を除去する為です。
次に、ミキサーにかけて細かくすりつぶします。
好みによりますが、飲んだときのザラザラ感を少なくする為です。
そして、レモンなど柑橘類のビタミンCを含む果汁を加えると良いでしょう。

ヤーコンジュースの出来上がりです。このまま飲まれても良いですが、
冷やして飲むとより美味しくなります。
ザラザラ感がいやな人は、繊維を布で濾すと、より甘味が出てきます。
大人一人が1日に必要とするオリゴ糖は 5〜10グラムと言う事ですので
ヤーコンジュースを100〜150グラム飲めば事足りるでしょう。

材料 ヤーコン芋
              レモンなどの柑橘類の果汁
                      (ビタミンCを多く含むものが良いでしょう)

作ったものは、出来るだけ早く飲まれる事をおすすめいたします。

ヤーコンの揚げ物(天ぷら)

TOP     ヤーコン 栽培    ヤーコン 村